みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2020/07/07
「水明町の家」基礎工...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

「自分たちの風景のある家」へ。

2020年06月4日

昨日、久々に「自分たちの風景のある家」に植栽剪定、定期点検に行ってきました。

中庭のヒメシャラの木も大きくなり、カワムラガーデンさんにお願いして剪定しました。太陽と風を浴びながらすくすくと育っています。

点検は外廻りを確認しながら、内部と点検項目にしたがって確認です。
外観は複雑な異形の建物で屋根の途中から透明な屋根にすることで、玄関先の長い軒で暗くなりがちな室内に自然光をそそぎます。

二階のある棟は当時、とてもこだわったムクリ屋根を見ながら当時のモノづくりにかけた想いがよみがえりました。
(きれいなムクリ屋根)

posted by しん at 10:06 PM

庭って素晴らしい。(カワムラガーデンさんより)

2020年05月16日

先日、「暮らし整う柾目の家」にて ”カワムラガーデン”さんに庭を整えてもらいました。

木組み・板張りの家。自然の緑と木々。
やっぱり庭って素晴らしいですね。

posted by しん at 11:55 PM

かじかの家 定期点検へ。

2020年05月6日

先日、久しぶりに東和町”かじかの家” coffeei iPPOさんへ。
設計の富永さん、千葉左官さんとともにメンテナンスへ行ってきました。

 

いつ来てもとてもいい場所。
季節もよくこの日の空も快晴。草木の香りと色合いにほんと癒されます。

 

メンテナンスは漆喰の状況確認。暖められた室内の乾燥とともに無垢の木も動き、漆喰壁と木の隙間などを生じます。
数年して無垢の木も環境になれ落ち着き、動きも少なくなってきた時点でメンテナンスを行ないます。

 

posted by しん at 10:02 PM

現調へ。外壁杉板張りの家。

2020年04月8日

久々、メンテナンスにて「森が二生を得る家」にお邪魔してきました。

丸2年半を過ぎた杉板押縁張りの外壁。
グレーがかった杉板も趣があってイイ感じになってきました。

さて、本日の現場調査部分は南と東側に大きく開けたオリジナル木製全開サッシの金具古代ブロンズのクレセントです。材質は真鍮製で重みがあります。

それでは調査開始です。

posted by しん at 11:04 PM

板塀のお打合せに。

2019年11月11日

先日、久しぶりに蛇田の家に板塀のお打合せにお邪魔してきました。

植栽に囲まれた当時、製作しました杉板の板塀もイイ感じに色代わりして母屋の杉板張りと馴染んできました。

posted by しん at 11:05 PM

投稿カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031