みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/06/25
長い軒と濡れ縁。
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

”庭”いいですねぇ。

2015年03月7日

”大屋根ささえる手仕事の家”より

待ちに待った、庭師 Natures Rock Kawamura Gardenさんのしごと。

入口で迎えてくれるオカメナンテン。

スロープにサラッとかぶさるヤマモミジ。思わず立ち止まることでしょう。

建物がこんなにかわるなんて…..
ほんと庭って素晴らしいです。


posted by しん at 8:45 AM

来週は庭師さん。

2015年02月28日

こちらは外構工事の現場より。
化粧コンクリート打放し壁も左官工事に続き本日、塗装屋さんによるコンクリート表面を守るための浸透性保護材を塗装完了。

来週はいよいよカワムラガーデンさんによる植栽工事の始まりです。
楽しみですねぇ。

posted by しん at 11:28 PM

定期点検にいってきました。

2015年02月13日

先週、”大屋根ささえる手仕事の家” 六ヵ月目の定期点検にいってきました。

家の中に入ると空気のきれいさがなんとも清々しい。

まずは外部から点検項目を順番に追いながらチェック。
六ヵ月目、一年目は特に出入口、木製建具の調整が多くカンナの出番が非常に多いんです。

床の唐松はきれいな色に飴色になってきてより一層、あたたかみのある空間になってました。
訪れるたびに変わっていくのも木の家、自然素材の家の特徴ですね。

posted by しん at 11:16 PM

外構工事、始まりました。

2014年12月23日

12月師走も年末に近づきましたが現場では寒さに負けず、外構工事が元気にスタートしました!
楽しんで進んで行きましょう!

 

posted by しん at 12:28 AM

渡波の家へ。

2014年11月29日

久々、渡波にある”大屋根ささえる手仕事の家”に外構工事の打ち合わせにお邪魔して来ました。

…..ここも早いもので引き渡し後、 早六ヶ月を過ぎました。

お施主様に住み心地を聞いたところ、さぞ満足していただいておりました。今後のためにこうした方がより良かったという所も必ず聞くようにしています。
奥様が言うには外部の音が気にならず外に出て雨が降っていることを気づくことも度々のようで。
(この防音性は断熱材・新聞古紙セルロースファイバーのお陰なのです。)

こちらの家は自然素材、無垢をつかい気持ちのいい空間を創ることは去ることながら高齢の奥様の一日(朝から夜まで)の動線を考え、色々と取り入れたことを思い出します。
(空気に敏感な自分。木製玄関引戸を開けると体中に何ともいい空気が入ってくるんです。まさに深呼吸が気持ちいい家です!またまた足に根が生え、ついついながいを…すみませんでした。)

 

posted by しん at 11:06 PM