みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/06/20
奏でる家。建て方作業...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

『風流感じる木組みの家』完成見学会を終えて、皆さまへお礼。

2014年11月3日

この度はあいにくの天候にも関わらず、『風流感じる木組みの家』完成見学会に多数ご来場いただき誠にありがとうございました。

今回の住まいは、これまでにない工夫を盛り込みましたが、ご覧いただいたご感想はいかがでしたでしょう。
皆さまの住まいづくりの参考になる発見はありましたでしょうか。

私どもでは改善と工夫、新しい取組みにより、快適な住まいを追求していますが、「清々しい家にしよう」という理念は変えることなく、自然素材と手数を惜しまない確かな技により、深いくつろぎのある暮らしをお届けしていく所存です。

次にお会いできる時には、ぜひ、創の住まいについてのご感想や、皆さまの家づくりへの想いをお聞かせください。その時を楽しみにしております。

ご自宅を快く貸して頂いたお施主様、お手伝いをいただいた皆さま、 本当にありがとうございました。
今回の完成見学会を通してスタッフ一同、皆さまとお会いできたご縁に感謝申し上げます。


posted by しん at 10:14 PM

明日からの完成見学会へ。

2014年10月31日


”風流感じる木組みの家”

明日11/1(土)、2(日)といよいよ完成見学会が行われます。

今日は準備のため夕方あたりからチーム創の面々が現場、会社へと集まり準備の開始です。お客様との打ち合わせで遅くなっていた自分...。しかし、そこは”チーム創”それぞれのポジションでカバーしてくれてました。

チーム創のみんなに感謝、感謝です。ありがとう。明日からの見学会、みんなで楽しんでいきましょう!

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

posted by しん at 11:58 PM

薪ストーブの季節になりました。

2014年10月28日

完成見学会11/1(土)、2(日)も近づき、いよいよ大詰め、”風流感じる木組みの家”では薪ストーブが設置されました。

今回の薪ストーブさんはバーモントキャスティング アンコール。
薪ストーブではハイブリット 燃焼でしたが更に新燃焼システム『フレックスバーン』として新たに。クリーンバーン方式と触媒方式の融合体!なのです。

一次燃焼→二次燃焼(クリーンバーン)→三次燃焼(触媒燃焼)…….。
といった流れ。

今回の完成見学会では薪ストーブのあたたかさが実体感できるので薪の保ちも炎のゆらめきも楽しみな見学会になりそうです。
(写真の漆喰塗りの壁に差し込む自然光のラインがなんともきれい。)

 

posted by しん at 11:55 PM

曲線の鉄骨手摺。

2014年10月27日

先週末のこと『出来上がったぞ』と鉄骨を扱う職人こと自分のおんっまイクオさんからの電話!
早速、楽しみをおさえきれず三陸道に乗りいざ鉄骨加工場へ!

素材に細い丸棒をつかい、自分好みの曲線をつかった細身の鉄骨手摺。
玄関スロープに取り付けますよぉ。楽しみにご覧ください!

 

 

posted by しん at 11:58 PM

復旧。現場は今。

2014年10月26日

お待たせしまして申し訳ございません。
パソコンも復旧し、ようやく写真添付ができるように!

ということで ”風流感じる木組みの家” では左官屋さんモルタルと色粉、スサ等を混ぜ込んだ、色スサ入りモルタルを創り階段ポーチから内部床と土間をフラット塗り。ただいま養生中です。

ちなみに写真に写る柱脚の石は石巻を代表する稲井石です。(毎回、チーム創のアベタ石材さんに無理を言いながら製作しもらっているものです。)

posted by しん at 9:47 AM

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930