みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2020/10/22
セルロース新聞古紙 ...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

大工さん家具製作へ。

2014年08月4日

”素で自然とつながる家” ではいよいよ今週末に外部足場の解体をむかえます。

内部工事も着々と進行中でしてこの日は高橋棟梁がお施主様希望のオーダーキッチンを作成中でした。
今回はシンプルモデルに仕上がりそう。
キッチンの壁まわりもステンレス貼りでスッキリと仕上げの予定です。

posted by しん at 10:09 PM

木製サッシの木枠完成。

2014年07月17日

だんらんの間の木製サッシは水に強い”サワラ”の木。
製作するこの建具はフルオープンになる全収納タイプです。

建具溝がたくさんあるのは室内側から天井いっぱいまである引込障子、木製ガラス戸、木製網戸なのです。
どんな建具かはこうご期待。

posted by しん at 11:46 PM

全開収納・木製サッシへ。

2014年07月12日

全国に猛威をふるった台風。

そして今朝の津波注意報発令の地震。
久々の”ゆれくるコール” 
あの、せまり来る音に一瞬にして起き上がりました。

みなさんは地震被害が無く、大丈夫だったでしょうか?

朝から現場周りをしましたが幸いこちらは被害はありませんでした。

現場レポートですが ”素で自然とつながる家” では高橋棟梁、加工を終えた全開収納の外部木製サッシにいよいよ取りかかりました。
細かな図面寸法の中ではありますがひとつ、ひとつの組み上がりに感動しております。

posted by しん at 11:25 PM

木の仕上げ色。

2014年06月26日

先日”素で自然とつながる家”にて足場に上り外部下地検査。

検査をしながら破風(屋根の 妻側(棟の端)に付けられた板)を見てみると依然塗装したよりも自分好みのいい感じの仕上がり(檜が雨にあたって色変化した感じ。ん~分かりずらいですよね。)になっているではありませんか!

木材防護保持剤・ウッドロングエコ!素晴らしいです!

内部2階の大工さん進捗状況です。内部壁下地が終わり床の杉板張も完了しています。天窓からの自然光が気持ちいいですねぇ。

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


 

 

 

posted by しん at 6:33 PM

上下をつなぐ箱抜き。

2014年06月16日

こちら”素で自然とつながる家”。

現在 、大工さんの内部・天井ボード貼り作業が終わり床の杉板を部屋ごとに選別作業中でした。
これは何か?細長い杉板の箱抜き。二階床に開口部?覗くと一階の床が見えます。

そう、この部分は一階と二階を部屋ごとに上下につなぐ空気取り入れ口
なのです。

それにはちょっとした、もう一つの理由があるのですが….。

posted by しん at 11:37 PM

投稿カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031