みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2024/07/17
外階段手摺、製作完了...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

木製床下換気口、加工中。

2016年03月29日

今日も試行錯誤の末、ようやく親方の加工が開始。

何やら加工している写真ではわかりずらいは思いますが、じつは床に取り付ける木製床下換気口なんです。
しかしながら細かな作業でして。広葉樹の換気口。出来上がりはきれいですよ~。

posted by しん at 8:24 PM

中庭からの眺め。

2016年03月27日

中庭より空を見上げると気持ちのいい快晴!

まもなく完成を迎える”自分たちの風景のある家”より。
今週は、いよいよ大きなシンボルツリーがここへやってきます!

posted by しん at 2:15 PM

『自分たちの風景のある家』足場解体しました!

2016年03月22日

”自分たちの風景のある家”より

青空のもと外部足場がいよいよ解体となりました。
木組みのアプローチ、二階部分のムクリ屋根、中庭の杉板貼りもお目見えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by しん at 11:52 PM

タイル目地→樹脂。

2016年03月16日

”自分たちの風景のある家”では、今週末の外部足場の解体を控え外回りは大詰め。

内部作業は大工工事も終盤。そんな折、キッチン据え付けの工事が開始。
キッチンまわりの壁は創標準仕様でタイル貼りまたはステンレス貼りの仕上げとしますが今回は何と『タイルを樹脂目地でつないだもの』を採用。
目地への油はねを気にされる方、必見!

これなら油や調味料などの汚れが付いてもサッとふき取れますね!
タイルも凹凸感がいい感じです。

posted by しん at 9:41 PM

外壁杉板張り。

2016年03月8日

『自分たちの風景のある家』より。

中庭を囲む壁。宮城県産、杉丸太の赤身部分を自然乾燥した外壁杉板押縁押え張りがお目見え。
杉板は大工さんにおさめてもらい、続けて塗装屋さんによる木材保護塗装中です!

(杉の赤身について(以前のブログより抜粋)赤身は丸太の芯の部分。成長を終えた細胞が堆積して形成された部位ですので、水、腐食やカビ、虫(シロアリ)に強く、まさに外壁材には打ってつけなのです。)

⬇この写真取りアングル!初アングル。最高です!

posted by しん at 11:52 PM

投稿カレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿