みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2020/11/29
「職業人の話を聞く会...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

「自分たちの風景のある家」へ。

2020年06月4日

昨日、久々に「自分たちの風景のある家」に植栽剪定、定期点検に行ってきました。

中庭のヒメシャラの木も大きくなり、カワムラガーデンさんにお願いして剪定しました。太陽と風を浴びながらすくすくと育っています。

点検は外廻りを確認しながら、内部と点検項目にしたがって確認です。
外観は複雑な異形の建物で屋根の途中から透明な屋根にすることで、玄関先の長い軒で暗くなりがちな室内に自然光をそそぎます。

二階のある棟は当時、とてもこだわったムクリ屋根を見ながら当時のモノづくりにかけた想いがよみがえりました。
(きれいなムクリ屋根)

posted by しん at 10:06 PM

庭って素晴らしい。(カワムラガーデンさんより)

2020年05月16日

先日、「暮らし整う柾目の家」にて ”カワムラガーデン”さんに庭を整えてもらいました。

木組み・板張りの家。自然の緑と木々。
やっぱり庭って素晴らしいですね。

posted by しん at 11:55 PM

今日のしごと。

2016年07月30日

久々、『自分たちの風景のある家』より。

今日は脚立にのぼり落ち葉などによる雨といの水づまりを防ぐため”落葉よけネット”なるものを軒樋へ取付です。

ジリジリと暑い青空天気。脚立から見るこの角度はくり抜かれた中庭の外壁板張も、やわらかなムクリ屋根のラインもきれいに見えますねぁ。(木陰で涼しくもありますよ。)

posted by しん at 9:50 PM

オリジナルなもの。ポリカー屋根をつくる。

2016年04月2日

完成まであとわずか。”自分たちの風景のある家”

今回ご紹介するのはサッシ屋さんの金直建窓さん製作、ガルバリウム屋根の中間部に取り付けられた化粧タルキの上にアルミ部材とポリカーで製作された自然光を取り入れるための透明屋根。
角度が斜めということもあり設計段階では金直建窓さんと何度何度も打ち合わせを繰り返す。

最終案が決まり板金(雨返しが重要)屋さんにサンプルを創ってもらいました。
オリジナルの完成作品は悩んだ数だけ喜びもひとしおでした。ありがとうございました!
(※納めはかなりシビアでした!)

posted by しん at 11:10 PM

木製床下換気口、加工中。

2016年03月29日

今日も試行錯誤の末、ようやく親方の加工が開始。

何やら加工している写真ではわかりずらいは思いますが、じつは床に取り付ける木製床下換気口なんです。
しかしながら細かな作業でして。広葉樹の換気口。出来上がりはきれいですよ~。

posted by しん at 8:24 PM

投稿カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031