みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/10/17
収納式ベンチを製作す...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

祝 上棟Wで!お祝い。

2015年04月1日

最高の天気で迎えた ”ひかりを紡ぎ進む家” の上棟式当日。

日曜日の朝からお施主様と越屋根へと上がり御神酒で清め、棟上げ式。

威勢よく棟梁の掛け声とともに山を背に部落中に木槌で棟を叩く音は響きわたる。
清々しい気分でお施主様と思い出づくりです!ともに棟上げをできたこと感激でした!

……そしてこの後、間もなく更なる感動が……..なっ、なっんと、この日を待って居たかのように奥様、お子様をご出産!!なんとめでたい日でしょうか!感動です!すばらしい幸せが舞い降りてきました。おめでとうございます!(嬉しさ倍増でした!)

その後、上棟式の祝詞を奏上(祝詞奏上)し、参列者のみなさんで玉串を奉りで拝礼(玉串奉天)。最後に神前にお供えしました御神酒にて参列者みんなで工事の安全を祈り乾杯しました(神酒拝戴)!

直会ではお施主様親族、Team創の自己紹介をしながらおいしい食事を沢山いただきました!

お施主様はじめお集まりの皆さま、本当にありがとうございました。
これから時間をかけ、想いを込めまして楽しんで家づくりさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

(飛騨高山の赤い和ロウソク。きれいでした。)

posted by しん at 10:33 PM

建て方開始しました!

2015年03月20日

”ひかりを紡ぎ進む家”

ついに長い時間をかけ手刻み加工された木材たちが大工さん達によって組み上げが始まる日を今週、迎えた。

暖かい日差しを受けながら伝統構法の家づくりがスタートしました!

posted by しん at 9:07 PM

土台敷き、完了。

2015年03月14日

”ひかりを紡ぎ進む家”

天気は曇り空。
手刻み加工されたヒノキの土台敷きはいつもよりも作業に時間がかかりましたが無事完了しました。

それもそのはず長さが23m近くもあり現場内をイメージすると毎日がいい運動になりそう(?)です。
3/16月曜日からの待ちに待った建て方作業!

いよいよ木組みのおでましです。

posted by しん at 8:01 PM

稲井石、一石が落ちつきました。

2014年12月24日

”ひかりを紡ぎ進む家” から。

前回ご紹介した石巻の名石・稲井石(昭和二十八年!なんと六十一年前の稲井石)の予想以上の大きさにお施主様と設置場所をあれこれと相談し、奥の間の長くせり出す軒下への後施工ではきびしいと判断。
先日、石屋さんに据え付けていただきました。

いや~やはり存在感がありますねぇ。木組みとのバランスはいかがなものでしょうか。

posted by しん at 8:28 AM

タイムスリップ!石巻の名石・稲井石。

2014年12月12日

久々、”ひかりを紡ぎ進む家” から。

現場に入ると大きな存在感を放ちながら重ねられた大きな石巻の名石、稲井石が三枚。お施主様が今回の工事のために運んだ敷石。これを収めることになるのですが…..
お施主様と設置場所をあれこれと話しながらこの稲井石をみんなでじっくりと観察。

と、なんとここで発覚!刻印を発見!よくよく見てみると ”昭和二十八年!なんと六十一年前のものではありませんか!すごい!
石の重み以上に時の重みを感じさせていただきました。

収める先は時間をかけて考えたいと思います。

posted by しん at 11:57 PM

投稿カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿