みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/09/18
屋根工事、台風前に完...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

深呼吸が気持ちいいところで。

2014年07月26日

この場所は、とても深呼吸が気持ちいい私の大好きな場所のひとつ。
その日は地盤調査、お施主様と建物配置の再確認からこの場所ではじまりました。

確認を終え、倉庫脇にあるお施主様がしばらく前から集めていた薪たち。
運んではコツコツと玉切りし、割る作業を進めていた高く高く積まれた薪たち。
その薪たちを横目に、引続き木材加工場にへ。

加工場では一部納まり部分の現寸を確認し、手刻み加工中の構造材を見ながら熱くお話をさせていただきました。

と、私の話はさておき小山棟梁、おもむろにお施主様と加工された材料を持ち、仮組みをはじめる。
木組みがどんな風に組まれていくかをお手をかり一緒に実演しながら熱弁です。

いよいよ上棟式の予定は8月下旬。
宮城県の杉と檜をふんだんに使った、伝統構法の木組みの家をみなさんどうぞ楽しみにご覧ください。

posted by しん at 9:43 PM

見事な薪たち。

2014年02月5日

先日のこと、山々に囲まれ青空がとても気持ちいいある日、新築現場の準備に行ってきました。

驚きと感動は既存倉庫周辺の一角にそれはありました。

右も左も高くそして長く積まれた薪、薪、薪!
割られた薪はケヤキ、ナラ、クヌギ、リンゴなどなど数種類。
更にまだまだ玉切り状態のものまで・・・。
見事な薪たちでした。

(自分を振り返りアリとキリギリスといった状態でしょうか・・・・。
お施主様、準備万端です。)

posted by しん at 11:59 PM

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿