みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/09/18
屋根工事、台風前に完...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

”森が二生を得る家” 写真撮影の日。

2017年10月7日

”森が二生を得る家”より。

昨日は伊藤カメラマンさんによる写真撮影の日。
夕景の撮影もあり、天気が心配でおりました…..がしかしいい感じの天気で撮影開始。

伊藤カメラマンさんのアシスタント(?)コヤマもひた走りました。
こっちもあっちもほしいカットだらけでしたので……..

そして最後は時間をみての夕景。
あ~最高です、本当にきれいな絵をありがとうがざいました!

posted by しん at 7:17 PM

取扱い説明と床を塗る。

2017年09月30日

”森が二生を得る家”より。

完成見学会も終わり、今日はチーム創、器具メーカーさんによる取扱い説明をお施主様に行いました。

その後は、お施主様が行う床塗装。わたくしが床塗装の手順をお話しし、米ぬか(キヌカ)を容器に移していざ作業開始です!

外壁の杉板塗装から先日は左官の漆喰塗りにも挑戦!
さすが今回も手際よくギュッとしぼった米ぬかを、床へこすっては、すり込ませております。

posted by しん at 9:38 PM

『森が二生を得る家』完成見学会を終えて皆さまへお礼。

2017年09月27日

この度は、『森が二生を得る家』完成見学会にご来場いただき誠にありがとうございました。

今回の住まいは、私どもが得意とする伝統的な木組みによる建物でしたがご覧いただいたご感想はいかがでしたでしょう。

無垢材と自然素材による手数を惜しまない家づくりが、『清々しい家』を生むことを実感していただけたことと思います。

次もまた多くの方にとって新しい発見がある住まいになるよう努めてまいります。また皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。

posted by しん at 9:00 PM

木製玄関引戸の敷居。

2017年09月11日

”森が二生を得る家”より。

今回もまた木製でつくる外部建具は玄関引戸、勝手口引戸、戸袋に引込で大開口できる木製サッシなど多数あります。

その中で玄関引戸の敷居については今まで色々と形を変えてきました。

真鍮製レールを土間に埋め込んだり、ステンレスレールを一体でつくったりなど様々行ってきました。
今回は創ではお馴染みになりました地元の石であります『稲井石』を加工してレールを石に埋め込んで二段敷きにしてつくってみました。

写真はレール加工・切断前の稲井石に加工してほしいところに割り付け→墨付けしたものです。
実際に設置取付した稲井石の敷居。
おもみがあってとてもイイ感じです。(現場にてご覧ください。)

posted by しん at 11:39 PM

”森が二生を得る家” 左官工事、大詰めです。

2017年09月8日

”森が二生を得る家”より。

現場内では、左官工事が順調で漆喰塗りの作業も完成し、スサ入り色モルタルのサンプルをつくりお施主様にご覧になっていただき、いよいよ土間の塗り作業に入ります。

まずは基礎巾木も色モルタル塗です。

posted by しん at 11:49 PM

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿