みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/09/18
屋根工事、台風前に完...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

祝 上棟!”暮らし整う柾目の家”

2017年02月26日

青空のもと利府町にある『暮らし整う柾目の家』では、めでたく上棟式の日をむかえました!

森田棟梁たちにより手刻み加工された宮城の木々たち。
建て方では大きな太鼓梁、二重梁、三重梁が組まれ伝統構法の継手、仕口を多用しました。

お施主様、お子さんたち、大工さんたちと一緒に祭壇をあげての上棟式では祝詞をあげ、玉串奉天にて工事の安全と素晴らしい家になるように手を合わせました。

この日のためにご準備していただいたお施主様に感謝です。ありがとうございました。
想いをこめましてチーム創、創らさせていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by しん at 10:59 PM

『暮らし整う柾目の家』建て方です!

2017年02月15日

今週はじめ、天気にも恵まれ ”暮らし整う柾目の家” では待ちに待った建て方の日を迎えることができました!

手刻み加工を細かなところまで行ないこの日、木を叩く音と共に木組みが進んで行きます。
日が暮れる前には、大物の7.5mを超える三本の太鼓梁もガッチリと組み、その存在感をみせてくれました。

チーム創のみなさん、お疲れ様でした。
木組みの状況はまた次回に。

posted by しん at 10:46 PM

土台敷き込み完了!

2017年02月9日

”利府の家”より

基礎工事も終わり、この日は森田大工さん達が手刻み加工された檜土台を組み合わせながら敷き込みです。

土台検査も見事な基礎天端のおかげで調整個所ゼロ!いそいで雪の降る前にブルーシート養生です。(土台写真、撮り忘れ!のちほど)

いよいよ建て方は来週です。

posted by しん at 11:02 PM

利府の家、木材加工場見学です。

2017年01月17日

大寒波がゆるんだとはいえ、まだまだ寒さ厳しい今日、利府の家のお施主様に手刻み加工場にきていただき伝統構法木組みの継手・仕口の模型を使いながら家づくりの話をさせていただきました。

今回担当する大工さんは森田棟梁、佐藤大工さんの名若手コンビです。

ちょうど今日は先日からとりかかっている太鼓梁の墨付け中でして色々と相談事があるよう…..

この手刻み加工見学は木の組み方や木の話もさることながら木材と向かい合い、”どこにこの材を” ”どう組ませるか” などなど大工さん達が様々な納まりを考える姿を見ていただきたいと思いはじめた理由のひとつなのです。

……またひとつ愉しみな家づくりが始まっています。今日は寒さ厳しい中、長時間聞いて、見ていただきありがとうございました!

posted by しん at 11:45 PM

利府町 地鎮祭。

2016年10月6日

先日、利府町にて地鎮祭が行われました。

利府町に新築するのは今回が初。地鎮祭前に張った地縄にてお施主様と建物の配置や窓の位置、薪ストーブの位置など縄の中を行ったり来たりとシュミレーションしながら歩いてみます。
子供たちはというと私が子供のころ中々採れなかったカナヘビがここにはいるではありませんか!そのカナヘビやバッタを追いかける姿が印象的でした。

近隣のみなさんへの挨拶の際には薪ストーブオーナーの方や石巻が実家という方などいらっしゃり、どこかこの土地にご縁を感じました。

近隣の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。
完成は来年になりますがチーム創一丸となって頑張ります!お楽しみに!

 

posted by しん at 9:40 PM

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿