みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/09/18
屋根工事、台風前に完...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

外部足場解体しました!

2016年09月15日

”純真を忘れない家” いよいよ足場解体となりました!

オープンになりました外壁は宮城県産の杉板+α。
杉板は丸太の赤身部分を自然乾燥させたもの使用。大工さんが一枚一枚選びながらの作業で施工されます。
常に間に合うくらいの杉板を粗引きして自然乾燥中です。

 サッシ上の板庇もいいですがステンレス庇も杉板にあってイイ感じです。(青空だともっとよかったのですが……)

posted by しん at 10:50 PM

三輪田窯さんへ。

2016年09月12日

”純真を忘れない家”より

先週、お施主様たちと三輪田窯 亀山さんの工房へ建築中のご自宅に取り付ける手洗い鉢の色や大きさを打ち合わせに行ってきました。
打ち合わせ場所は天気もいいので亀山さんがひとりで建てたという自然木をそのまま生かした、東屋(あずまや)にてはじめることに。(東屋とは庭園などに眺望、休憩などの目的で設置される簡素な建屋)

話を聞きながら手にとり様々な陶器を見ながら検討。今回はホールに設置することもあり、はじめて使う釉薬に決定しました!
亀山さんは石巻の素材から釉薬を創る取り組みをつづけていて、今までも上品山の岩や三輪田の籾がら、銅などから釉薬をつくり創の家にもはぼ毎回、焼いてもらっています。

 今回はどんな色艶に仕上がるでしょうか。

posted by しん at 9:12 PM

台風接近です。

2016年08月17日

昨日、お盆休み最終日。
本日の台風に備えて外部足場を覆うメッシュシートを東西南北、風が通るように片方にたぐりよせに、ちいさな助手と共に現場に向かいました。

台風が引き起こす強風はシートで囲われ袋状になった足場も難なく倒す勢いがあるので、近隣家屋への飛散転倒により大災害となりうる仮設物なのです。

心配をよそに通り過ぎていく台風。ホッとひと安心です。
さて、お休みをいただきリフレッシュしましたので、ここからガンガン頑張っていきましょう!

posted by しん at 10:23 PM

創おなじみ外壁杉板張。

2016年08月9日

昨日はまさかの台風の接近に伴う強い雨。
雨は晴れ、風はあるものの照りつける太陽さんさんの今日でした。

さて『純真を忘れない家』より。

”創”ではおなじみとなりました宮城県産、杉丸太の赤身部分を自然乾燥した外壁杉板押縁押え張りの施工が始まっております。
軒天の杉(白太)と外壁の杉(赤身)。まさに木の家ですねぇ。

posted by しん at 10:07 PM

外壁杉板の色。

2016年07月28日

『純真を忘れない家』より。

昨日はお施主様と外部作業がすすむ外壁:杉板張(赤身:幹や枝を支える構造力と腐りにくい強さがある)の色決めの日でした。

創では外壁に木材保護塗料と呼ばれる塗装をするか無塗装の選択があります。
木材保護塗料は20色以上ありますが、その中から厳選された4色(創なりに選んでおります。)を選びお施主様の好みや建物のスタイルにより決定していきます。

今回はお施主様と私の考えがお互いにピッタシでした!
果たしてどのカラーに決まったかは近々ブログにて好評ということで!

posted by しん at 10:31 PM

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿