みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/09/18
屋根工事、台風前に完...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

今回はこちらの霧除け庇。

2016年07月18日

現在に進行中の『純真を忘れない家』より。
先日、無事石巻市の中間検査も終わり合格をいただき、外部作業が本格化した大工さん達。

この日は製作入荷したばかりの外部窓上に取り付けられる霧除け庇を施工中でした。
創では木製無垢板にガルバリウム鋼板を取付するバージョン①とステンレスを加工して製作するバージョン②のツーパターンがあります。

依然お話ししたとは思いますが、ステンレス加工や鉄ものの加工は自分の叔父が得意とし、私も日々指導を受けながらよりいいものを創るため改良しているんです。

と、いうわけで今回はステンレスオリジナル霧除け庇の仕上げとなりました。
外壁の杉板ともマッチするはずですねぇ。(ちなみに写真の青いビニールはステンレスヘアラインを傷から守るための養生紙です。)

posted by しん at 9:31 AM

木工事、進行中!

2016年07月7日

雨の合間をぬって、外部で施工中でした耐力面材モイス張りも無事完了しました。

内部では自治体による中間検査に備え、社内中間検査中!構造体、耐力壁、金物などをチェックして不具合があればすぐさま手直しを行っていきます。
さて今回はいかがでしょうか?
本日も時間をかけ、念入りにじっくりと見ていきます。

posted by しん at 10:13 PM

天然素材”モイス” 登場。

2016年06月23日

”純真を忘れない家”は、上棟しておりますが現在は梅雨ということもあり外部はブルーシートでラッピングのため内部がきれいに撮影できないため画像はのちほどにて。

晴れ間をぬって外部の耐力壁になる部分に”モイス”を施工中!
このMoissモイスなるものは天然素材の鉱物”バーミキュライト”が主成分。天然素材のみで造られているため、有害物質を含まずシックハウス症候群を緩和し将来、土に還すことのできる素材です。
その他、モイスは無機素材なので火災に強く、木のような粘り強さで地震の揺れや台風の風圧なども受け止め、大切な建物を守ります。+調質建材です。

今回の仕上げはこの上に、宮城県産材の杉板貼りの予定です。

posted by しん at 10:16 PM

建て方開始!

2016年06月14日

青空のもと先日行われた、『純真を忘れない家』での大工さん総出の建て方作業。
手刻み加工された杉、桧の材料は木組みの手順を追いながら組み建てられます。

施主様が加工場見学の際、説明させていただいた大黒柱や恵比寿柱も差し鴨居と組み、鼻栓にて見事に寄りかみ合わされていきます。後半は二階にて大きな太鼓梁が登場です!

posted by しん at 10:36 PM

手刻み加工完了。

2016年06月6日

『純真を忘れない家』より

先日、お施主様に木材加工場にて手刻み加工見学会を行ない木の材質や使い方、継手・仕口などについて棟梁たちの話も含め、説明させていただきました。
建ててしまうとわからないことがありますので手刻み加工の見学は”イエ”の大切な骨組みについて知ってもらういいチャンスでもあります。

創ではスッカリおなじみになりました柱脚に使用する稲井石もヤマより選び、アベタ石材さんによる加工も完了!
これにて建て方に向けての手刻み加工は完了しました!!

posted by しん at 10:32 PM

投稿カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿