みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/06/20
奏でる家。建て方作業...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

『新たな家』丁張~根切り

2017年06月13日

新たな”蛇田の家”では、丁張~根切りの工事に着手しました。

基礎工事に出番のある精密機械のデジタルトランシットを持ち出し建物の直角(90度)を墨出しです。
ここは譲れませんので私の作業なのです。

最後にこれまた精密機械のレベルで基準点からの高さと丁張の高さをすべて確認していきます。
合格であれば、丁張に確認のサイン!

posted by しん at 9:45 PM

あたらしく始まります。

2017年06月3日

”これからはじまる家”より

自然乾燥させるために大きく粗挽きされていた宮城県産の杉をつかった梁、桁類が木材加工場に製材後搬入しました。

この日は木材受入検査。含水計、ノギス、スケールをもって測定。もちろん表面の状態も確認します。

ちょっとご説明しますと含水計は物質の中の水分をはかる測定器です。
弊社では2種類ありまして、ひとつは薪の含水率をはかるのに使用していますが、それとは別に受入検査でしようしているものは樹種の比重や厚さ等に設定してつかうきわめて精密な測定器です。
(検査機関で使われているものと一緒です。)

もうひとつはノギス。二つの爪の間に物をはさんだり物の内側にあてたりして厚さや直径などを測定する精密測定器。
最少0.05ミリまで測定できます。

検査合格後、梁、柱たちは反り曲り、また表面をコロコロとひっくり返しながら見ながらそれぞれの配置にあてがわれます。
いよいよ墨付け、手刻み加工です!

今回もまた7m以上もある根曲りの太鼓梁。こちらは面の皮剥ぎから行います。

posted by しん at 9:28 PM

蛇田にて、これから始まります。

2017年05月22日

今日も朝から晴天。
お天道様の照りつける中、わたくし立会いのもと石巻市蛇田にて地盤調査を行いました。

調査後はお施主様とご近所様へ挨拶まわり。
現場にもどり地面に張った地縄を見ながら生活のイメージをしてみました。
近隣のみなさまこれから大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by しん at 9:33 PM

蛇田の家、地鎮祭です!

2017年04月14日

地鎮祭の前の日からあいにくの雨…….

しかし現場に到着し、地鎮祭準備をしていると雨はやみ、曇り空が真っ青な青空に変わっていくではありませんか!

青空のもと地鎮祭では施主様、チーム創にて工事の安全を祈願いたしました。

蛇田の家は現在利府で施工中の森田大工班が担当です。

今回も施主様とはねりにねった図面内容。外壁にはわたしの大好きな宮城県で育った赤身の杉板や一部、ガルバリウム鋼板をつかいます。内部のキッチンも木製オリジナルです。うらやましい広さのバイクガレージもありますよぉ。

それでは、いざ開始です!

posted by しん at 9:46 PM

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930