みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/07/13
完成見学会のご案内
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

点検。外壁杉板張り。

2019年07月6日

”蛇田の家”より。

新蛇田地区にある南北に道路をまたいで対角の土地に佇む『創の家/北の家、南の家』二棟。

この日は二棟続けてお邪魔させていただきました。

その内「蛇田の家」では5月で1年が過ぎ、シルバグレイに塗装された外壁の杉板が深く落ち着いた表情にも見えます。
それとは別にすぐ隣につくられたバイクガレージの外壁は自然そのままに無塗装の杉板です。

(二棟とも留付けに使用している真鍮釘もいい感じに黒ずんでいます。)

当時、お施主様のご厚意により2種類の仕上げにて施工させていただきました。
「隣り合わせで同じ杉板がどう変化していくのか?」

年々、同じ杉板の素材で仕上げが異なる二棟がかわりゆく外観をみれるのはとても有難いことですし、とても楽しみです。

posted by しん at 10:19 PM

外壁杉板と木塀。

2019年02月28日

”蛇田の家”より。

お引き渡しから早10ヶ月あまり。
杉板をあしらった木塀も徐々にグレーに色づき始め、またイイ感じになってきました。

外壁はというと杉板の表面仕上げが異なり、こちらもまた引き渡しの時の表情とひと味違った顔になってきてますね。


posted by しん at 9:17 PM

オリジナルキッチン。

2019年02月7日

今回ご紹介する水廻りは『オリジナルキッチン』

もちろん各メーカーさんのシステムキッチンも選択枠にございますが、お好みのオーダーキッチンも創ではご準備しております。
施主様の使い勝手により、今まで製作しました中から何点かご紹介いたします。

オリジナルといえ様々なバージョンがございます。素材を替えてまだまだ新バージョン製作中です!

其の一
天板:ステンレス製
本体/幕板:ヒノキ剥ぎ板
収納扉はなし/可動棚:オリジナルキッチン①

其の二
天板:クリ無垢材拭き漆仕上げ
本体/幕板:杉剥ぎ板
収納扉なし/可動棚:オリジナルキッチン②

其の三
天板:ステンレス製
本体:システムキッチン
収納扉:ヒノキ面材交換:オリジナルキッチン③

 

posted by しん at 10:32 PM

桧ハーフユニットバス。

2019年02月3日

昨年、”蛇田の家”でも施工しましたヒノキ無垢材を使用したハーフユニットバスをご紹介します。

ハーフユニットバスは床面から浴槽の立上がり部分までが一体となっているため、システムバスと同程度の防水性能を持つということが大きな特徴です。

浴槽等には制限がありますが、システムバスに比べると壁、天井などの仕上げ材のバリエーションの幅が広がるのがメリットです。

壁や天井の仕上げなどにはタイルや石材はもちろん、毎日ここちよい香りに包まれるヒノキやヒバの無垢材などを用いることも可能です。

窓などの開口部も自由になるので、大きな窓・コーナー窓など、周辺環境に合わせたプランニングができるのも魅力のひとつです。

壁、天井はしっかりとした防水層をもうけ無垢材を使用する場合は入念な塗料選定や毎日の換気、お手入れがカビなどから守るポイントになります。

是非、みなさんご覧になってください。


 

posted by しん at 6:48 PM

年末メンテナンスへ。

2018年12月29日

いつも弊社ホームページをご覧いただいております皆様、12月に入りあまりの忙しさにブログ更新ができず大変申し訳ございません。

年末メンテナンスで今週は”蛇田の家”にて障子張替にきております。
しかし外はこんなに寒いのに、家の中はほんとぽかぽか、あったかいです。


posted by しん at 10:16 PM