みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/06/20
奏でる家。建て方作業...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

完成見学会、設営完了しました!

2018年03月31日

今日は見学会の設営でスタッフと遅くまでかかり、ようやく完了。

今回はいつもとは、ちょっと違う完成見学&相談会です。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

『蛇田の家』完成見学会

深呼吸が気持ちいい家。

□3/31(土)・4/1(日)
□AM10:00~PM4:00
□【会場】石巻市のぞみ野4-2-2 のぞみ野5丁目バス停前

posted by しん at 2:08 AM

床を塗りました。

2018年02月13日

蛇田の家より。

蛇田の家の無垢床材はヒノキ(無節)。

床の自然塗料はいろんな理由にて、その時かえておりますが米ヌカをつかったキヌカが多い中、今回はリボスカルデット仕様です。

ヒノキは杉やカラマツとはまたちょっと違い、目が浮き立ってきれいな木目具合がとてもキレイです。


 

posted by しん at 10:22 PM

”蛇田の家”隠れ処。

2018年01月21日

蛇田の家より。

明日は石巻市の完了検査があるため最終の確認に行ってきました。(+現場作業あり)

スキップフロアーからの隠れ処ロフトはきっちり高さの確認ですね。
ここから各部屋へ二重梁、三重梁をかいくぐり化粧梁を渡って行けるので、子供たちには特に遊べる空間そして、イエですね。


posted by しん at 7:07 PM

今回の”京からかみ”。

2018年01月16日

”蛇田の家”より。

すっかりと創ではおなじみとなりました、”京からかみ”。
今回もだんらんの間と畳の間の3枚仕切り襖に使わせていただきました。

今回は文様を利休大桐 摺色を雲母摺り。

「桐」が日本のシンボルになったのは、平安時代の初期、812(弘仁3)年のこと。当時の天皇である嵯峨天皇(桓武天皇の皇子)が、重要な儀式に使う束帯装束(御袍・ぎょほう)の色と文様を制定したことに由来するそうです。

また桐は古代中国で鳳凰が棲むといわれています。
なんとも格式の高い桐の文様ですね。


posted by しん at 10:11 PM

”蛇田の家”製作キッチン

2018年01月10日

”蛇田の家”より。

自然塗料未塗装、真鍮タオル掛けの取付はまだではございますがヒノキ剥ぎ板と引出しに広葉樹ナラを使用したオリジナルキッチンが完成して取付を行ないました。

前回は天板に広葉樹ニレを使い拭き漆で仕上げましたが、今回はステンレスヘアラインで納めてみました。

posted by しん at 11:22 PM

投稿カレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930