みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2020/07/12
2年と3か月を過ぎて...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

高基礎工事、順調です。

2020年07月1日

”5層2.5階建ての家”より。

隣り合う敷地での基礎工事と解体工事の作業。

隣接する新築工事現場では基礎工事が進んでおります。
基礎の配筋作業、型枠工事は高基礎ということもあり配筋後の立上りをまたぐのも気を抜けません、、、(高さがあるので脚の長さが。)
コンクリート打設にむけて天気予報が毎日、気がかりです。

解体工事現場より。
いよいよこちらも、切り離しの分別解体が終わり既存建物の一部切り離し作業が開始しました。

posted by しん at 10:33 PM

建物を切り離す作業。

2020年06月21日

大街道の家より。

新築工事現場が進むなか、西側隣地に建つお施主様お住まいのご自宅。

都市計画道路建設のため、既存建物の一部、切り離し解体作業が始まりました。
作業前のKYミーティング。


解体工事前に電気、設備、ガス、電話工事等関係者と綿密な打ち合わせ~現地調査をし、残す部分、解体する部分のパイプラインを切り離していきます。

そして分別解体のためまずは、内部解体~外壁解体~そして切り離す内壁/外壁壁部分の構造梁組みを残し、きれいに解体していきます。
段取りひとつで現場の流れがかわります。

 

posted by しん at 11:06 PM

手刻み加工、始まっています。

2020年06月16日

今回も始まりました手刻み加工。

ずらりと並んだ地元、宮城の杉材。大街道の家は及川棟梁です。

構造材に墨付けをし、手刻み加工していく。

大工さんが手間暇を惜しまず仕上げていくため時間もかかりますが、複雑で丈夫な継ぎ手や仕口を手加工し、個々の木の特性や一本一本ちがう個性を見ながら創る家づくりです。

プレカット加工、プレ併用手刻み加工(ハイブリッド加工と呼んでます。)、そしてオール手刻み加工、どの加工方法も長所短所はございますが適材適所に利用することで一生一度の大切な良い家を造る事ができますね。

※本日も加工場で梁納まりの打合せです。
無垢の木。いつもながら一本一本、どの顔も違いますね。

 

 

posted by しん at 11:44 PM

大街道の家、植栽を移植へ。

2020年05月26日

先日、解体工事を前に「大街道の家」に何十年も家族を見守り、震災を乗り越えた植栽の仮植え移植作業をカワムラガーデンさんにお願いしました。

ややかたい地盤のため根はやや浅いものもありましたが、大地に強く根付いたモッコク、ベニカナメ、ヤマボウシ、サツキは石巻の山に一時、引っ越しです。

新築の完成とともに、また元気にもどってきて大地に根付いてください。………モノ造り。全力で頑張ります。

 

posted by しん at 10:18 PM

大街道の家、地鎮祭。

2020年04月25日

大街道の家より。

昨日、お天気にも恵まれ、とても良き日にめでたく地鎮祭を執り行いました。
地鎮祭では土地の神様に土地を使わせていただく許しを得て、工事の無事を祈りました。

入念に設計のお打ち合わせをかさねてできた今回のプラン。
また新しい角度から楽しい仕事をさせていただくことに感謝いたします。

みんなのチカラをかりてチーム創一丸となって、愉しんでモノ創りさせていただきます。

お施主様、チーム創のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by しん at 10:46 PM

投稿カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031