みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2020/11/29
「職業人の話を聞く会...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

壁もきっちり断熱セルロースファイバー。

2020年11月25日

「輪と和をつなぐ家」/「5層2.5階建ての家」より。
天井断熱につづき~断熱最後の仕上げは外壁のセルロースファイバー断熱工事。

創、お馴染み標準断熱工事。
柱間の断熱層に、地元石巻の企業さんが創るセルロースファイバー(新聞古紙)を厚さ120㎜にきっちり吹込み断熱していきます。
これで断熱工事は無事完了です。(今回も圧パンパンです。)

posted by しん at 11:31 PM

外壁杉板、塗装見本をつくる。

2020年11月21日

「5層2.5階建ての家」/「輪と和をつなぐ家」より。

今回の外壁杉板の塗装見本を作成。
お施主様のイメージを踏まえ、黒~オリーブ~赤茶の6色をピックアップしてみました。
挽き粗木は塗装がよく浸透してくれるので深みがでます。

数々、外壁杉板塗装または無塗装も施工しましたが、こちら↓はシルバーグレイ色に仕上げています。玄関廻りは浸透性クリア塗装です。まもまく丸2年になります。

古色が好みの場合はこちら↓のウッドロングエコをつかって仕上げます。(木製バルコニーのところです。)シルバーグレイ色に変化していきます。

 

posted by しん at 11:16 PM

外観の様子。

2020年10月30日

「5層2.5階建ての家」より。

天気もいいので外観の現在の様子を外部シートを戻す前におさめてみました。

南側に大きくせりだした軒。
木組みで支える木製バルコニー………などなど
来週から外壁の通気胴縁下地工事が始まります。今回の外壁仕上は杉板押縁張りを中心にアクリルリシンとの組み合わせです。

(よく見ると太鼓梁の渡り顎を包んだ銅板が見えますよ。)

 

posted by しん at 11:33 PM

セルロース新聞古紙 + 気密工事。

2020年10月22日

「5層2.5階建ての家」より。

大工さんの工事が日々進む現場。

今週の工事は、セルロースファイバー断熱工事。
屋根勾配に合わせ大きく、木下地で組まれた断熱層。断熱層の厚さは300㎜。

創、お馴染み断熱材・セルロースファイバーこと新聞古紙がパンパンになるまで吹き込まれます。
今回は吹込み後、気密シートと気密テープにより隙間をなくして気密工事もしっかりと行ないます。

秋が終わると数か月後におとずれる、ながい冬に備えて断熱工事も入念におこなっています。

posted by しん at 11:48 PM

特注、大型ガラスを搬入。

2020年10月4日

「5層2.5階建ての家」より。

住吉につづき今回もサッシ屋さん泣かせの、特注大型ガラスの登場。

先日、2階には荷上げ、取付をしましたが更に重量のある大型ガラスはガラスの厚さ、幅~高さもワイドで重さは約100kg!
2枚合わせて、200kg!

われらがサッシ屋さん”金直建窓さん”総出で、プロの指示のもと息をそろえて、いざ搬入です。

100kgの塊を運ぶのとは違い、平面上の更に大きさ(幅×高さ)のあるガラスは手の位置、角度など、みんなの呼吸が大切になる。
万が一、足場の角に当たったなどしたら、すぐさま割れがはいるのです。

皆さんのお陰で2枚の特注ガラスは無事取付完了しました!
ありがとうございました。

(荷上げの様子はわたしも一応、にんそく(補助?)のひとりの為、撮る余裕は今回もなしでした。すみません(汗))

posted by しん at 7:07 PM

投稿カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031