みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/07/22
木材一本一本に、墨付...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

完了社内検査。

2021年05月8日

”5層2.5階建ての家”より。

GW前のこの日、完了社内検査を行いました。

配置を決める丁張社内検査から始まり、各工程ごとの社内検査を経て、最終の社内検査は養生を剥がし、クリーニング後に隅々まで確認しながら検査していきます。
(この日は結構な時間をかけていきます。)

工事中は養生していますが、どうしても毎日作業しているため小さな傷やへこみ、角かけ、汚れ等があるものです。
無垢材の床のへこみ傷はスチームアイロンで見事に直ります。
傷は深さにもよりますが、カンナで削って直していきます。

チェックした補修箇所には協力業者さんごとに色分けしたマスキングテープやフセンに内容を書き込み、補修箇所に直接貼り、場所を図面に記入していきます。

手直し期間。
最後の手直し補修、みなさん、よろしくお願いします!

 

posted by しん at 11:51 PM

漆喰塗り、乾燥期間。

2021年04月21日

”5層2.5階建ての家”より。

左官屋さんの壁、天井の漆喰塗りが完了して少しの間、乾燥養生期間。

漆喰壁・天井への振動を極力控え、換気をしながら湿気を取り除いていきます。

左官工事が終わり、すぐに製作した木製建具を建てこむと建具材が水分を吸って、反りやねじれを生じてしまうことがあるので、乾燥養生期間は大事にしています。

 

posted by しん at 11:16 PM

高い勾配天井。漆喰塗り。

2021年04月4日

防音性に優れたセルロースファイバー断熱で囲まれた室内。
室内は左官屋さんの鏝を走らせる音だけが響いています。

非常に高い勾配天井に漆喰をすくいあげ見事にネタを落とさずに塗り付ける。
私も作業をしてことがありますが、とても技術のいる仕事です。

大きな漆喰壁にさしこむ自然光がとてもきれいです。

posted by しん at 3:35 PM

外部の木製仕上げ。

2021年03月16日

水明町の完成見学会も無事終わり、「5層2.5階建ての家」ではまもなく木完(木工事完了)が近づいてきました。

天気にも恵まれ、この日は木製デッキを製作中の及川棟梁。

永遠の課題でもある外部に露出する木製部分。
今回は以前よりも雨や風で腐食等をなるべく抑えるための加工、仕上げを考え、改良された木製バルコニー、木製デッキを製作です。

posted by しん at 11:51 PM

数ある階段製作。

2021年02月20日

「5層2.5階建ての家」より。

ついに及川棟梁、製作中のスケルトン階段、とても重い欅材の力桁をかけ渡し、踏板を丁寧に一枚一枚取付、待ちに待った階段が組みあがりました!

ゆっくりと楽しみながら上がってみました。
…..数ある階段製作。次の階段製作へ作業中です。

↓まずは栗材の階段柱をかこみ、1階から中2階へL型階段

↓見上げると真上にはもうひとつの化粧階段

↓中2階より小上がり2階へ

↓小屋裏ロフトへ直階段をのぼります。

 

↓ロフトから2階を見てみました。

posted by しん at 11:59 PM

投稿カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿