みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2024/06/12
古民家。清祓い式を執...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

一点もの一枚板で創る。

2024年05月8日

家族みんなが集まる、だんらんの間。

そこにひと際目をひく、堀炬燵と組み合わせた一枚板から創るオーダーテーブル。

材質はモンキーポッドで、長さ2500mm超、幅930~960mmの一枚板を使い製作しました。
写真は加工前の状態で、家具屋さんの 木のしごと樹々 齋藤さんの工房にて。

大きな一枚板を切り出すには大きな樹木が必要になります。

弊社でも一枚板の中でとても人気があるモンキーポッドをご紹介させていただきます。

「この木なんの木、気になる木~ ♪」のCMでお馴染みのこちらの大きな木。ちなみに調べたところCMの木は高さ:約25m、幅:約40m 樹齢:約130年 のようです。

雨が降る前にも葉が閉じることから、レインツリーとも呼ばれ親しまれている木で、
別名:レインツリー・アメリカネムノキなどと呼ばれております。

モンキーポッドは野生の猿が好んで実を食べたことが名前の由来になったとも言われています。

特徴は不規則な木目と濃淡のグラデーションがとてもきれいなマーブル模様の木材で木目はオイル塗装により鮮明に浮き出てきます。
また鉄の脚部や別の樹種で製作した脚部とも相性はとても良いです。

個性的な一点ものの木目と大木ならではの幅広の一枚板のオリジナルテーブルは大きな存在感があります。

posted by しん at 9:10 PM

投稿カレンダー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の投稿