みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2024/07/17
外階段手摺、製作完了...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

祝上棟! 岩切の家。

2023年03月29日

岩切の家より。

お彼岸もあけた三月吉日、無事棟上げを終え上棟式を執り行いました。

お施主様と一緒に祭壇に供物を供え、願いを込めて筆書きした幣串・お宮・棟札・一升マス等をお供えします。

修祓(しゅばつ)より式の開始です。
お祓いの言葉を奏上して、進行していきます。そして祝詞を奏上させていただきました。
神前に玉串を捧げ、棟上げを無事に終えられたことに感謝するとともに工事が安全に進み、いい家になりますように、ご家族の皆様と一緒に祭壇に手を合わせお祈りいたしました。

慎重に、ひとつひとつより良いものになりますようと想いを込めてチーム創、チカラをあわせて頑張っていきます!

↓隅餅いただきました。

posted by しん at 10:31 PM

20年前の原点へ。

2023年03月23日

鮎川の家。

20年前、初めて私が設計した鮎川の家へ久しぶりにお伺いして来ました。
ここは鮎川の高台に建ち、私の原点というべき場所。

鮎川の海を一望できるとても落ち着く場所です。

当時、20代の私にこころよくご自宅をお任せしていただいたお客様。
この日も笑顔でお出迎えしてくれるお客様に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございます。

posted by しん at 10:35 PM

建て方作業、開始しました!

2023年03月19日

岩切の家より。

いよいよ建て方作業、当日。
毎度のことですがこの緊張感。天気は良好!

朝のKYミーティング。慣れている作業だからこそ油断が事故につながるケースは多いのです。
必ずみんなで危険予知をして自分たちはどのように対策するか声に出して確認していきます。

それでは作業開始です。
柱を番付けごとに順々に運び、木を叩く「せーの!」の掛け声で木組みはスタートです!

柱~梁、桁・太鼓梁~とがっちりと木と木が組まれていきます。
棟木も金輪継手で見事に組み上がりました。

棟木にかかるは登り梁の出番です。

posted by しん at 6:37 PM

手刻み完了!土台敷き。

2023年03月15日

岩切の家より。

昨日は手刻み加工が完了し晴れ間をみて土台敷き込みの日。
大工さんの加工した材料がピタリと組まれていく桧土台!

敷き込み作業、土台の通りを確認した後は、社内土台天端検査。土台が水平になっているか柱の建てる箇所を一か所ずつ検査です。

基礎工事の天端の精度が良いので、土台の天端も不陸が最小限で納まっています。
社内検査許容範囲内で合格です!

明日は建て方作業。安全作業にて進めてまいります。

 

posted by しん at 10:34 PM

太鼓梁と通し柱の加工。

2023年03月9日

岩切の家より。

いよいよ来週は建て方作業。
手刻み加工場では及川棟梁、最終加工に入っております。この日は桧・通し柱の加工中でした。

今回、1階:だんらんの間、2階:階段ホールに納める太鼓梁もお陰様できれいに仕上がりました。
このところ基礎工事に続き、毎日天気予報(天気図)とにらめっこがつづいております。何とか晴れ間を下さい。と祈る毎日です。

 

posted by しん at 10:42 PM

投稿カレンダー

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿