みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/12/14
墨付け~手刻み加工、...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

防草シートもいろいろ。

2019年11月7日

家の周りの雑草も気になるところですがコンクリートで家の周りすべて覆うのはちょっと。
というわけで、今回は創で使用している防草シートをご紹介します。

防草シートを選ぶポイントはいくつかございます。

1.繁殖力の高い強い雑草を防げるもの。
2.雨などが降っても溜まらない水はけの良いもの。
3.防草シートの上に砂利を敷くので強度のあるもの。
4.自然光を遮断する遮光性の高いもの。
その他もありますが、上記項目は特に重要です。

このところを考慮しまして創で使用して防草シートは「ザバーン」。
米国デュポン社で開発したポリプロピレン・4層スパンボンド不織布です。
太い繊維を用いているため強度も十分です。

(使うとわかりますが、たしかに強いです。砂利を敷きこみますが穴などはあきにくいです。)

また、薄い構造であることから目詰まりしにくく水を良く通します。雨(水)や液体肥料を通しやすい、雑草抑制シートです。
仕上は川砂利を防草シートの上にまんべんに敷き込んで完成です。

 

posted by しん at 10:00 PM

欄間組子。小間返し。

2019年08月21日

みなさん、いつもありがとうございます。

本日の主役はお盆前に取り付けられた二枚の建具。

この建具二枚で部屋の中も外観も雰囲気が見事にかわりました。
その建具は大きな南側に開けた大窓のランマガラスに小間返しで創られたランマ格子です。

※小間返しとは屋根の垂木や小舞・格子の組子などを材と同じ幅の間隔で配列することです。

 

posted by しん at 11:55 PM

完成見学会を終えて皆さまへお礼。

2019年07月24日

この度は、『丸柱が語りつぐ家』予約制完成見学会にご来場いただき誠にありがとうございました。

モダンな印象の外観ながら木組みの伝統構法をふんだんに取り入れることで無垢材のぬくもりを際立たせました。丸柱の存在感と住みやすさを追求したオーダーメイドならではの住まいをご覧いただきました。

完成邸見学&家づくり相談では、家づくりの悩みを解決するあの手この手のアイディアを、ご覧いただきましたがご感想はいかがでしたでしょう。

皆さまの住まいづくりの参考になる発見はありましたでしょうか。

「清々しい家にしよう」という理念は変えることなく、新しい取り組みにより「伝統と革新」を追求し、”木組み”+”自然素材”+”快適な空間” を創るため日々、精進して参ります。

次もまた多くの方にとって新しい発見がある住まいになるよう努めてまいります。

今回、新たなご縁をいただきました皆さまに感謝いたします。
またお会いできる日を楽しみにしております。

posted by しん at 10:43 PM

木製ドア、丸形キー。

2019年07月11日

”丸柱が語りつぐ家”より。

いよいよ今週末はは養生をはがしてクリーニングの週。
現場では協和木工所さんの手づくり木製建具の取付中。

重量のあるサワラの無垢材を使用した木製玄関ドアの取付も完了。

引渡しまでは、建築金物メーカーで東京は新橋に120年以上の実績がある老舗 堀商店の商品である「丸形キー/3列ディンプル形式」を仮設キーとして標準採用しています。もちろん本キーも同じシリンダーです。

この鍵はキーコピーが困難でピッキング犯罪に対してもとても有効な製品です。

丸形のカギ穴とキー形状、そしてウサギの顔をした中身?(非常に印象的なんです。)

posted by しん at 10:44 PM

豆砂利洗い出し。その2。

2019年07月5日

”丸柱が語りつぐ家”より。

先日に引き続き、土間の豆砂利洗い出し作業より。
……..数か所、菱形に加工された模様。

その模様をきれいにふき取り、表面を浮き出していきます。

posted by しん at 12:00 AM