みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2021/07/22
木材一本一本に、墨付...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

新企画スタートします

2021年07月14日

いつも当社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

これまで木組みの家、素材のことなど、家づくりのこだわりはブログを中心にご紹介してきましたが、新しい情報をお伝えしていく中で、特に強くお伝えしたいことが更新情報に埋没し、伝わりにくくなっているという課題がありました。

そこで新ページを設け、当社の家づくりで特徴的なポイントを4つのテーマでお伝えしていくことにしました。

 

「そこまでやるか!?」というタイトルは、施主さまからの驚きの声をそのまま生かしました。

つくり手として当たり前と思っていた仕事や工夫が、じつは当社の強みであり、しっかりお伝えすべきことと再認識したのです。

お客さまの驚きがポイントなので、つくり手の思いを一方的に伝えるものではなく、なるほど!と思っていただける情報をお伝えできると思います。

テキストと画像ですべてをお伝えできるわけではありませんが、これがきっかけで当社の家づくりに興味を持っていただければと願っています。

実際の記事は近日アップします。どうぞご期待ください。

 

 

 

 

 

 

posted by Fuji at 12:31 PM

完成見学会の見どころ4

2021年03月5日

明日・明後日 輪と和をつなぐ家 完成見学会 

ご予約受付中! 

お申し込みはこちらから!

 

 

無垢材で建てる木組みの家は経年変化が現れやすく、時間とともにしっくり馴染んでいきます。住みながら育てていく感じでしょうか。

手入れは欠かせないので完成後もお宅を訪れることが多く、家づくりを通して親しくなったオーナーもいます。

当社の見学会では、オーナーに実際の住み心地を聞けるのがいいとご好評いただいていますが、今回もこれまでと同じく実際の住み心地やリアルな感想をご紹介いただきます。

木組みの家はどこがいいのか。つくる側の一方的なアピールより、オーナーの感想は住まいづくりのいい参考になると思います。

見学会はいよいよ明日・明後日。ご参加を心よりお待ちしています。

 

 

当日の見学希望もお受けします。お気軽にお問い合わせください!

 

 

posted by Fuji at 12:05 PM

完成見学会の見どころ3

2021年03月3日

今度の週末 輪と和をつなぐ家 完成見学会 

ご予約受付中!

お申し込みはこちらから

 

【完成見学会の見どころ3】深呼吸が心地よい家

住宅性能と伝統の両立は簡単ではありません。

伝統にこだわるあまり快適さが備わらないこともあるし、性能数値を追求した結果、健康被害が発生なんてこともあります。当社はその両立を目指しますが、原点は無垢材と自然素材の良さを生かすことで、重要なのは通風と換気の確保です。

無垢材は呼吸することで調湿、保温、断熱性能を発揮しますが、通風と換気が十分でないと持ち味を出せず劣化を早めます。

おなじみの断熱材・セルロースファイバーは新聞古紙を主原料にした断熱材で無垢材には最適。また外観で印象的な越屋根は空気の循環を促し熱効率向上に役立ちます。

こうした工夫はこの住まいでも生かされており、心地よさはまるで森の中にいるよう。ぜひ深呼吸しにいらしてください。

 

posted by Fuji at 1:07 PM

完成見学会の見どころ2

2021年02月28日

3月6日・7日 輪と和をつなぐ家 完成見学会 

ご予約受付中! 

お申し込みはこちらから!

 

 

【完成見学会の見どころ2】木組みの家の住宅性能

伝統的な木造住宅では住宅性能は期待できないと思っていませんか。

当社の住まいは高気密・高断熱住宅でありませんが、断熱、省エネ、創エネなど、最新の指針に沿った家づくりを行なっています。

今回公開する住まいでは、太陽光発電に加え、EV充電にも対応する蓄電システムを導入し、創エネを実現しました。

暖房システムではパネルヒーターを導入。断熱性・気密性で相応の住宅性能が必要となりますが、導入に見合う性能を確保し快適な暖房を実現しました。

当社では木組みの伝統構法と性能を両立させることで『清々しい家』を実現しています。どうぞ見学会でお確かめください。

 

 

 

 

 

posted by Fuji at 5:56 PM

3/6・7日 完成見学会の見どころ1

2021年02月26日

3月6日・7日 輪と和をつなぐ家 完成見学会 

ご予約受付中! 

お申し込みはこちらから!

【完成見学会の見どころ1】木と鉄の妙味

今回の住まいは外壁が板張り(一部漆喰塗り)のため重厚で和の印象が際立ちます。緩やかな大屋根も住まいをさらにどっしり見せます。

この雰囲気をそのままに、家の個性を際立たせているのが、この家のためだけにワンオフで造った鉄製のらせん階段です。

じつはこの階段は施主さまの強い希望で製作されたもの。新築にあたり長年あたためてきたアイディアを実現させたというわけです。

(制作過程は過去のブログでご覧ください!)

当社ではこれまでたくさんの個性的な階段をつくってきましたが、らせん階段は初めて。そして最もとんがった作品といえます。

どこか装飾的な印象があるらせん階段ですが、構造的にも空間利用の面でもメリットがあります。そしてなにより鉄は無垢材との相性がバッチリ。

気取らないカッコよさというか、粗野な風合いがいい感じです。

木と鉄の絶妙な妙味、伝統構法の住まいに生きるモダンなアイディアなど、ぜひ見学会でお確かめください。

 

posted by Fuji at 12:31 PM

投稿カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿