みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/06/25
長い軒と濡れ縁。
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

『安らぎを真ん中に置く家』いよいよ完成!

2017年05月10日

”安らぎを真ん中に置く家”より

GWあけまでに手直し工事を完了し、昨日はお施主様への各業者さん、メーカーさんの取扱い説明会でした。
年々設備の機能は進化しており中々一回では覚えきれないほどのご説明。

本日、完了検査を無事合格をいただき、いよいよあとはお引渡しの日を迎えるばかりとなりました。
ご協力いただきました、チーム創のメンバー、お施主様、みなさま方には感謝しております。

ほんとうにありがとうございました!

(今回も伊藤カメラマンさんの素晴らしい写真は後日公開します。)

posted by しん at 11:58 PM

養生撤去!

2017年05月1日

”安らぎを真ん中に置く家”

昨日、障子等の木製建具を建て込みして、無垢フローリングや杉の窓枠を養生している養生板、養生紙の一切合切を取り外し、いよいよ内部全体の色合いや仕上げの表情が現しとなりました。

posted by しん at 11:54 PM

神棚製作の依頼その2。

2017年04月28日

”安らぎを真ん中に置く家”より

神棚製作の依頼をうけ、加工中でございました神棚の部品を現場に搬入です。

いよいよ定位置への取り付けに取りかかりました。
仕上がり具合は”ギャラリーUP”のときに!

 

posted by しん at 11:34 PM

再生紙をはる。

2017年04月19日

”安らぎを真ん中に置く家”より

現場は仕上げ終盤。左官屋さんの漆喰塗りともう一つの仕上げであります内装屋さん施工のウッドチップ壁紙。

これは再生紙とウッドチップ(木片)からつくられているエコロジー壁紙なのです。
この紙との出逢いから10年以上経ちますが施工する内装屋さんもいろいろと考えながら貼ってきました。なんせ紙なので施工の際に破けやすく、その他いろいろあり施工はとにかく難しい。

でもそこは創の内装屋さん!
天井によく和紙を目透しで貼ってもらうのですが、この再生紙ももうなれたものです。
さぁ、真っ白な壁、天井が仕上がっていきます。

 

 

 

posted by しん at 7:24 PM

”安らぎを真ん中に置く家” 木完検査

2017年04月11日

”安らぎを真ん中に置く家”

昨日、木工事が完了し本日、社内木完検査。
わたくし一人ですので写真には写っておりませんが検査中です。

写真はポスト口。広葉樹で製作中。
(なぜか今日は自然とチーム創のメンバーが現場を見にやってくる日でありました。)

 

posted by しん at 11:43 PM