みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/06/25
長い軒と濡れ縁。
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

外構工事にて雨水タンクも。

2016年07月13日

”新しさが薫る家”ではようやくと外構工事が完了しました。

南側の庭先には転倒防止のワイヤーにて固定された雨水タンクが設置完了。
容量は227Lもあり、非常時にも活躍できそうです。

28年4月1日より石巻市から交付される補助金が20,000円→30,000円にUPしました。

詳しくはこちらをご覧ください↓

平成28年度 石巻市雨水利用タンク普及促進事業補助金http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10301000/3374/20140428125616.html

posted by しん at 9:10 PM

照明のあかり。

2015年10月26日

日曜日。電気屋さんのみんなが集まり照明器具の最終取り付け。
そして夕方、待ちに待った点灯試験です!

引き込み障子上部の間接照明もきれいな灯りを漆喰の壁とともに映し出してくれています。

posted by しん at 11:55 PM

空。

2015年10月8日

現場が好きな自分。
(図面書きは今夜の仕事ということで。)
今日もあっちこっちと現場から現場へヒタ歩く。

仕上げ現場の小さな吹き抜け。
漆喰の白さと木枠の天窓が合わさってを空を見上げると秋の空がとてもきれいでした。

posted by しん at 11:17 PM

左官屋さんのしごと。

2015年10月6日

創の家では左官屋さんのしごとが多い。
壁や天井の漆喰塗りを始め、畳の間の聚楽塗り。玄関の床などは砂利の大きさや種類を替えて松煙等を入れた豆砂利洗い出しや顔料と白セメントを混ぜお好みのスサ等を入れた色スサモルタルなどがあります。ときに外壁の石灰モルタル掻き落し仕上げなど乾燥させる時間を入れると日数はかかる。

こうして仕上げ作業に少しずつ手を入れ、化粧をしながら綺麗な空間が出来上がっていきます。

posted by しん at 10:28 PM

木完検査。

2015年09月22日

今日は午前、午後共に社内検査の日。

午前中は”自分たちの風景のある家”の24日に打設となる土間コンクリートの最終配筋検査。
型枠の寸法確認、配筋状況は当然であるがコンクリート内部の清掃状況や防湿シートの確認など往復しながら再チェックでした。

 午後からは”新館の家”の木工事完成検査(木完検査)。製作する建具が70枚以上と多いため造作箇所も細部にわたって多い現場です。じっくりと見れば見るほど木組み綺麗さ、要所で手をかけた造作が伝わってきます。
完成は11月上旬予定です。

(洗面カウンターは水に強いサワラの木です。)

                                                 

posted by しん at 10:21 PM