みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/09/22
”大街道の家”模型か...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

基礎工事~根切り

2018年10月5日

”二子”より。

いよいよ始まりました二子の家。

設計/施工とも弊社、建築工房創です。

母屋、納屋と二棟ございますが根切のスタートは、納屋から。
べた基礎の通称アゴと呼ばれる外周部を掘りながら、土間部分を鋤取って進んでいきます。

明日は根切床付けの深さを確認する自社検査(基礎の一番下の面)。
床付けの上に砕石敷き込み~捨コンクリート打設という手順で施工していきます。


posted by しん at 10:14 PM

基礎工事、着手しました!

2018年10月2日

二子の現場より。

台風が去って、ようやく本日、基礎工事の丁張作業に着手しました。

丁張は水盛やり方とも言い、建物の周囲に水杭を打って基礎天端より150~200㎜くらい上がった墨を出し水貫を取付、最後に筋かいにて補強する作業です。

今回は台風もあり念には念をいれて多めの補強です。

さて測量機器トランシットを持ち出し、建物の基準点より90度(直角)を正確に出す作業は確認の意味も含め私の最初の大事な作業です。

今日は晴れて、ほんとよかった。

……….しかし、週末またもや台風が接近している模様
……..いったい今年は何度くるのか。


posted by しん at 10:50 PM

二子にて地盤調査。

2018年09月26日

石巻市二子。

ネットフェンスや仮設電気等の仮設工事が整い、あいにくの雨模様でしたが地盤調査が昨日行われました。

河北地区一帯は深い盛り土により調査途中からロッドが入らなくなるほど固い地盤です。

……….地盤の確認も終わり今週末より基礎工事の開始です。

※手刻み加工も現在、墨付け中です。

posted by しん at 10:08 PM

石巻市二子にて地鎮祭。

2018年09月14日

先日、石巻市二子にて地鎮祭が行われました。

二子地区に新築するのは今回が初。

地鎮祭前に張った地縄にてお施主様と建物の配置や窓の位置、床面からの高さなど縄の中を行ったり来たりとシュミレーションしながら歩いてみました。

今回の特徴は南に長くせり出した大屋根の軒。
外観のスッキリとした屋根ガルバリウム鋼板と軒までのびる格子化粧柱の組み合わせから、内部に入るとチカラ強い太鼓梁をはじめとする表しの木組みの姿がご覧になれます。

長い間、近隣の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。
完成は来年になりますがチーム創一丸となって頑張ります!お楽しみに!


posted by しん at 10:42 PM

今日は測量へ。

2018年03月7日

明日から天気も下り坂のため、今日はこれからはじまる土地の測量と近隣調査に現場に行ってきました。

ここ河北団地もいま、まさに建設ラッシュ。
現場に行くたびに周囲の建物状況がかわっていくのが良くわかります。

……さて今回の構想はまた次の機会にして、気持ちのいい青空写真添付しますね!

毎日、山を眺められる土地。ほんといいですねぇ。


posted by しん at 10:10 PM