みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/09/22
”大街道の家”模型か...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

セルロース断熱工事。

2019年03月26日

”丸柱が語りつぐ家”より。

今日は創の家、断熱工事のこと。
ご存知とは思いますが弊社の断熱材は石巻に工場のある地元企業でございます日本製紙さんが創る、新聞古紙を原料とする断熱材セルロースファイバー吹込み断熱です。

外壁工事が完了すると、化粧柱・梁の見える真壁バージョンと外周部を囲った大壁バージョンでは木下地組が違いますが壁、天井に不織布シートいう専用シートを張ります。

 そしてセルロースファイバー吹込み作業です。
天井には300㎜、壁には120㎜吹き込みます。

吹込み作業が終わると気密シートを隙間なく張っていきます。これで外周をぐるりとセルロースファイバーで囲いました。

圧力をかけて吹き込んでいますのでパンパンです。
断熱はさることながら防音により効果がでるのもよくわかりますね。

 

 

posted by しん at 10:36 PM

モルタル仕上げの外観。

2019年03月20日

今日はほんとあたたかな、ポカポカ日和。

こんな日はいつにもまして現場作業がはかいきますねぇ。

先日、久々にメンテナンスで”あゆみ野の家”に建具屋さんと行ってきました。
左官屋さんの手仕事がよくわかる、モルタル仕上げの外観は特に印象的です。

暖かくなり木々の成長が楽しみですね。


posted by しん at 11:08 PM

外壁張、進捗状況。

2019年03月14日

”丸柱が語りつぐ家”より。

雪にヒョウ、強風のあいにくの悪天候。
そんな中、晴れ間をぬって板金屋さんの外壁張が進んでおります。

……..ガルバリウム鋼板素材の鎧張りを思わせるきれいな面々。
やっぱり全体に似合ってイイ感じですね。


posted by しん at 9:32 PM

屋根勾配天井木下地組、施工中です。

2019年03月10日

”丸柱が語りつぐ家”より。

外部ではガルバリウム鋼板張が進む中、内部作業は大工さん2階勾配天井木下地組の真っ最中です。

後作業として下地が終わると続いてセルロースファイバー厚=300㎜を吹き込むため専用シート(不織布シート)を張り/吹込み→大工さん石膏ボードを張り→仕上げに無垢杉板張りの予定です。


 

posted by しん at 6:19 PM

住宅設計セミナーへ。

2019年03月7日

先日、今年も楽しみにしておりました主催:東北芸術工科大学 後援:YKK APさん の住宅設計セミナーへ山形にある東北芸術工科大学へ行ってきました。

今年は『暮らしを変える住宅設計とは』を題目に【ファシリテーター】東北芸術工科大学 教授 竹内 昌義さん、【講師】Eee work代表 日下 洋介さん・オーガニックスタジオ新潟代表 相模 稔さんより住宅の高性能化において温熱環境を中心に様々な角度から、各講師の方よりこれからの家づくりのヒントになるお話を聞いて多くの勉強をさせていただきました。

創では自然素材を生かした木組みの伝統構法と性能を両立させることで、『清々しい家』を実現できます。

勉強会に出席し、また新しい”自分スイッチ”がONになって新たな取り組みに愉しみながらモノ創りができそうです。
講師の皆さん、ありがとうございました。

高さ35メートルを超える巨大な三角形の本館からは市内を一望できます。周囲の環境に合わせた設計が特徴で、山の稜線(りょうせん)を表しているそうです。

posted by しん at 10:42 PM