みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/07/13
完成見学会のご案内
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

墨付け、手刻み加工開始しました。

2014年05月26日

久々、”風流感じる木組みの家” から。

加工場にてじっと棟梁の墨付けを待つ梁。
その長さ”9m”。 根曲りの太鼓梁である。

高橋棟梁、土台より墨付け作業開始です。

posted by しん at 9:58 PM

屋根と抜ける天窓。

2014年05月21日

”素で自然とつながる家”
先週は天気に恵まれ屋根葺きが無事、完了しました。

立平葺きの屋根には端から端までのアングルの雪止め金具も取り付けられ薪ストーブの煙突の装着を待つだけです。
天窓は中軸の回転式で屋根に上り煙突の掃除を可能にしてあります。

もう一枚の写真は二階の部屋にある大きな開口部から木組みのベランダが開けたところです。
さぞかし気持ちのよいことでしょうね。

 

posted by しん at 11:16 PM

屋根葺き。

2014年05月11日

先週は屋根屋さんの出番。

箱型の屋根に銀黒の屋根材が並んでいきます。
屋根には煙突があり天窓(屋根にも上がれます)がありと雨仕舞を十分に必要とする箇所が随分と。

屋根は立平葺きといいまして細長い金属板を水が流れる方向に使い、つなぎ目を20㎜ほど立ち上げ、噛み合わせることで一体の屋根面とします。
424㎜ピッチほどで立ち上がりがあるので排水性がよく、緩やかな勾配(傾き)の屋根でも施工可能です。

何よりスッキリしたデザインが特徴で今回も楽しみです。

posted by しん at 10:10 AM

祝 上棟です!

2014年05月6日

先週、暖かな春の日、『素で自然とつながる家』にて上棟式をとり行いました。

上棟式のお昼時間には、お施主様のご用意してくださいました食事をいただきながらの大工さん達との自己紹介を交えた食事会を開催。

式ではお施主様、子供たち、ご両親が出席し、式次第に沿って建物の守護神と匠の神を祀って、無事に棟上げまで工事が終了したことに感謝し、この先も建物が無事、完成することを上棟の祝詞を奏上し気持ちをひとつに祈願しました。

この先もチーム創、楽しんで家づくりさせていただきます。
ありがとうございました。

posted by しん at 10:08 AM

建て方、準備完了です。

2014年05月5日

ご報告が遅くなりましたが『素で自然とつながる家』では基礎工事・土台(檜)敷込も完了しました。

建て方作業がいよいよスタートします。

posted by しん at 7:38 PM