みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/10/19
【コラム】防音と開放...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

『空を眺める家』完成見学会を終えて皆さまへお礼。

2016年02月29日

この度は、『空を眺める家』完成見学会にご来場いただき誠にありがとうございました。

 今回の住まいは、”家づくりの悩みが解ける”と題し、隣家が密集した環境の住まいにどう光と風と開放感をもたらすか。
木の家の心地よさはそのままに、家づくりの悩みを解決するあの手この手のアイディアを、ご覧いただきましたがご感想はいかがでしたでしょう。

皆さまの住まいづくりの参考になる発見はありましたでしょうか。

私どもでは改善と工夫、新しい取組みにより、快適な住まいを追求していますが、「清々しい家にしよう」という理念は変えることなく、自然素材と手数を惜しまない確かな技により、深いくつろぎのある暮らしをお届けしていく所存です。

次もまた多くの方にとって新しい発見がある住まいになるよう努めてまいります。また皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。

posted by しん at 11:48 PM

障子越しの点灯式!

2016年02月21日

昨日、”空を眺める家”にて照明が取付けられ点灯式!障子越しのやわらかなヒカリ。
(何度見てもイイですねぇ。ほんときれいです。)

建具屋さんがつくった今回の障子は吉村障子、(※あおぞら企画室『技と工夫のアーカイブ22』にてご紹介)のほか、二階だんらんの間に取付られた月見障子と様々。
床下付近の木製ガラリにひそむエアコンなど今週末の2/27(土)・28(日)の両日に開催される完成見学会にてご覧ください!

posted by しん at 10:34 PM

漆喰塗り。

2016年02月14日

完成見学会を2/27(土)・28(日)の両日に開催する ”空を眺める家” では左官屋さんによる壁、天井の漆喰塗りが終盤戦。

漆喰の施工が始まると現場の中は漆喰に含まれる海藻糊の香り(匂い)で海をイメージさせる。
しかしながらこの香りも好き嫌いは有ることと思いますが、漆喰が乾燥してくると自然となくなっていきます。

漆喰(消石灰、麻スサ、海藻糊など)の仕上げのあんばい。今回はどんな表情を見せてくれるでしょうか。

posted by しん at 10:46 PM

”空を眺める家” 外観現る。

2016年02月3日

“空を眺める家”より。
外部足場いよいよ解体しました!オープンになったこの建物はシンプルなビルトインガレージ付きの総二階建て。

大きいSKIP.Fのある2階にだんらんの間をの配置。所々に創られた縦型木製スリットが特徴的です。
天窓から差し込む、あたたかな自然光は1階のダイニングまで届いてくれます。

posted by しん at 11:55 PM

戸袋鏡板。

2016年01月29日

久々、”空を眺める家”より。

昨日は外部作業の大詰め。来週あたまにはようやく外部足場の解体が決まっており、天候にも恵まれ各チーム創メンバーが作業にあたりました。

写真はサッシ屋さんに製作してもらったオリジナルの引込アルミ建具(ワイドタイプ)。
そこに製作玄関ドアの材質であるサワラで創った戸袋鏡板を建具屋さんに取付もらい、最後、大工さんに落下防止と布団干しを兼ねての木製手摺を取付完成です!

きれいに仕上がり、みんなありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!

posted by しん at 8:17 AM