やわらかな光がそそぐ高床の家

やわらかな光がそそぐ高床の家

私たちが
つくる家

第14回みやぎ木造住宅コンクール最優秀賞受賞

いろいろな意味で思い出深い家です。まず震災後初めて請け負った仕事であること、そして初めて応募したコンクールで最優秀賞を受賞できたこと。これがきっかけで多くの人と知り合うことができ、技術面でも新しい取り組みをふんだんに取り入れました。

外観で印象的なのが高床にしたこと。これは津波被害を教訓にしたものです。室内では1階の暖房熱を効率良く2階に行き渡らせるためにスキップフロアにし、さらに2階のロフトの床をスノコ状にし、その上部には越屋根を設けています。帽子を載せたように見える越屋根のある外観は、私たちがつくる家のアイコンのようになりましたし、空調機器に頼らない設計や工夫がコンクールで高く評価されたことをうれしく思います。
(石巻市・渡波/竣工:平成24年7月)