みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2020/11/29
「職業人の話を聞く会...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

床三層張り。二階床。

2020年10月26日

「輪と和をつなぐ家」より。

只今、現場内の工事は大工さんは2階床、1階にて造作加工中、電気屋さんは配線作業中です。

この日は2階の床二層目の床コンビボードの作業中。

2階の床は①/桧相尺り板(厚みが15㎜)+②/コンビボード(厚みが9㎜)+③/杉(時に桧、唐松、栗など)無垢フロアー(厚みが15㎜)=合計:39㎜
三層の合計:39㎜ 床で構成されています。

二層目のコンビボードは無垢と無垢の間に挟む事で、クッションの役割をして2階から1階に床から響く足音や物音などの音小さくを和らげ、更に断熱性を高める事が出来ます。

2層構造が多い中、3層構造とするなど、木組みの構造体、丈夫な基礎構造につづき 見た目ではわからない ”隠れてしまうところこそ大事に” 日々施工中です!

posted by しん at 10:36 PM

投稿カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031