みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2019/09/22
”大街道の家”模型か...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

『静かな光が差し込む家』内部の様子。

2016年02月7日

久々の登場 ”静かな光が差し込む家”より

ここは以前にも書いておりますが北東に昨年完成しました”大屋根ささえる手仕事の家”がある場所。
”創の家”が二棟並ぶのはもちろん始めて。

進捗状況は小山棟梁たちによる木工事:造作作業中!入口の枠や床と壁の取り合いの巾木、壁と天井の取り合いである廻縁、もちろん玄関引戸や玄関ドアも無垢材を使っての手づくり。
取付はもとより材料をつくるまでの加工作業に時間がかかります。ですが、もちろん手間隙を惜しみません。

現在作業中の天井は ハイクリンボードをつかい少しでもホルムアルデヒドを抑制。漆喰仕上げと杉板仕上げを使い分けしてスッキリと納めます。

 

posted by しん at 4:04 PM