みやぎ木造住宅コンクール5年連続受賞

2023/01/26
優良みやぎ材認証検査...
Instagram

家づくりの現場から

随時更新!刻々と変化する現場の状況を、
思いの丈込めてお伝えします。

L型土間の左官仕上げ。

2022年12月28日

美里の家より。

この日はL字型の土間 左官仕上げ。
今までワラスサを入れたり色モルタルを創ったり、色々と土間仕上げを行ってきましたが今回はシンプルに骨材を入れてのモルタル仕上げにしました。

まずは立ち上がりの土間巾木をモルタルで仕上げて乾かし、骨材をふるいにかけてセメントと混ぜ合わせてモルタルを創ります。

下塗りを敷き均して鏝で押さえて乾燥させて~上塗り。
練っては均しを繰り返し、土間の表面(天端)を幾度も均していきます。
今回はびっちりまではおさえず程よいところで仕上げとしました。

寒さもきつくなってきましたのでじっくりと養生いたします。
後は乾燥後のお楽しみです。

posted by しん at 9:25 PM

美里の家。吹抜けより。

2022年11月20日

美里の家より。
室内は大工さんのおおづめ作業で内壁を仕上げ中。
内壁はまもなく完了予定です。

来週より左官屋さんの漆喰塗りが始まります。

吹抜けからの窓越しの景色が四季折々に楽しめています。
先日、雪ん子を見つけました。冬が近づいております。

posted by しん at 10:00 AM

外壁杉板張り、外観検査。

2022年11月2日

美里の家より。

いよいよ足場解体の日が近づき、最終の外観検査を行なってきました!

手で一本一本、打ち込んでいく真鍮釘の打ち損じはないか、フードの納まりは?傷や隙間はないか、などなどじっく〜りと行ったり来たり確認作業です。
手直し箇所は必ずと言ってあるものです。見落としのないように入念に。

ひと手間かけた姿。まもなく外観お披露目です!

posted by しん at 7:25 PM

宮城の杉で創る階段。

2022年10月28日

美里の家より。

この日は及川棟梁、先週に引き続き杉板を加工してオリジナル階段の造作中でした。
天然乾燥された宮城無垢の杉板は色艶がとても良く、鑿(のみ)のキレもとてもいいです。

階高を低くおさえ、一段一段とても上がりやすい階段ができそうです。

 

posted by しん at 7:52 PM

新聞古紙。エコ断熱材。

2022年10月10日

美里の家より。

もう長い年月、創の標準仕様となっている地元企業さんの日本製紙さんが新聞古紙から創る自然素材の断熱材セルロースファイバー!
高断熱で防音性も良く地球にやさしいエコ素材などなど。

今回もパンパンに吹き込まれています!
これであったか空間が創れます!

 

posted by しん at 1:49 PM

投稿カレンダー

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿